MakuakeのaddSoundプロジェクトが無事成功して終了しました。

7/31〜10/30までの約3ヶ月間、MakuakeにてaddSound開発費用捻出のためのクラウドファンディングを実施しました。

最終的にご支援目標額300万円に対して、158%の約470万円を集めることが出来、確実にマーケットおよびニーズが存在することがわかりました。

集まった資金は、主に金型投資や製造費用などに充てさせていただき、大切に使わせていただきます。

ご支援いただいた皆様、SNSなど周知をしていただいた皆様、応援のお言葉をかけていただいた皆様には、本当に感謝しております。ありがとうございました!

また、当プロジェクトを支えてくれたチームの皆様にもお礼を述べさせていただきます。

これからは、addSoundを完成させて量産、販売まで漕ぎ着けるのが次の目標です。これからが本番です。

Makuakeでの活動は、単にクラウドファンディングの成果だけではなく、日刊工業新聞に掲載されたことで、オートバイ関連だけでなく様々な分野からの商談を受けることが出来ました。製造先もいくつか検討することが出来る状況になっています。また、金融機関からの融資もまもなく受けられる方向で進んでいます。
これらは、クラウドファンディングを始める前には全く影も形もなかったものです。
クラウドファンディングの効果は、単にプロジェクトの資金調達のみならず、ビジネスの屋台骨を形成する事が出来るものであることがわかり、終わってみて大きな驚きのみが心に湧き上がっています。正に弊社にとっては大きな前進となるプロジェクトであったと言えます。

来週にはFUNDINNOによる株式投資型クラウドファンディングが実施されます。これはいわゆるエンジェル投資家の皆様からのご支援を集め、資本を増強することが出来るプロジェクトです。
もしうまく成約すれば、かなり経営は強固なものとなり、弊社に不足している「ヒト」の部分を強化することが出来るようになるでしょう。開発人材も必要ですし、資金調達・投資戦略を担う方と巡り会えれば、企業としてより一層魅力的な会社になると思っています。

これからも株式会社あおごちを応援していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です